認定考査

本日午後4時に平成30年度簡裁訴訟代理等能力認定考査の合格発表がありました。

結果は・・・、合格でした。試験当日の手応えは正直微妙だったので、合格していてよかったです。

全体の合格率が、43.1%で過去最低の合格率のようです。問題が難化したのかそれとも別の理由があるのかはわかりませんが。

登記完了

今週月曜日(7/9)に静岡地方法務局の本局に郵送申請した抵当権抹消登記申請が完了して、今日レターパックが届きました。提出日時点での登記完了予定日は7月17日だったので、予定よりも早く完了しました。

単純に抵当権1個の抹消だから早かったのか、他の登記申請が少なかったのかは分かりませんが、早く終わる分にはありがたいですね。

補正もなく無事に完了したので一安心です。

子ども110番の事務所に登録

交番を襲撃して小学校に侵入したり、新幹線の車内でナタを振り回したり何かと物騒な世の中ですが、少しでも地域の安心安全の助けになればと思って登録しました。

菊川市内は比較的治安がいいとは思いますが、凶悪犯罪が発生しない保証はないので日々用心です。

特別研修も残りわずか…

長かった特別研修もいつの間にか終わりに近づいてきました。あと数日を残すのみです。関ブロ,中央新人後期から引き続きの特別研修で早1か月半以上が過ぎました。

が,特別研修が終わったら終わったで,次は配属研修が待っています。実務経験のない自分にとって司法書士業務を体験する貴重な機会なので,有意義な研修となるようにしたいと思います。

研修続き

昨日までで関東ブロック新人研修と中央新人研修後期日程が終了しました。

残るは今週末からの特別研修とその後の配属研修です。

まずは特別研修がんばります。

新人研修のことについては支障のない範囲で後日書こうかと思います。

研修教材到着

先週までに司法書士中央新人研修、関東ブロック研修、特別研修の全ての教材がヤマトの宅急便で届きました。
ブロック研修の教材はまるでタウンページのような厚さw
特別研修の教材もそこそこの厚さがあり、研修当日これを現地に持っていくのかと思うと気が重くなります。教材以外にも六法も持っていかなければならないし。
スマホなどの電子機器での条文検索は不可ということで紙の六法が必要なのですが、どうも納得できませんなあ。
ともあれ研修で恥をかかないように予習しないと。

ドローン飛行許可申請

先日ドローン飛行許可申請の講習会に出席してきました。
建設、運輸、農業、医療など様々な分野でドローンの活用が進んでいますね。特にICT技術の建設分野での活用に国をあげて注力しているところです。
と同時に、現状に航空法などの関連法令が追いついていない現状もあります。今後の展開が注目されるところです。

司法書士中央新人研修前期日程(eラーニング研修)

司法書士中央新人研修の前期日程が12月2日から始まりました。

関東ブロックの受講者は2日から18日までが視聴期間として指定されているので、この期間に受講を完了させなければなりません。なお、eラーニング以外にもレポートを提出しなければならないようですが、詳しい資料はまだ届いていません。どうせやらなきゃならないなら早く終わらせたいのにー。

2日からちまちまと自宅のPCやスマホで講義ビデオを視聴し、昨日やっと全講義の受講を完了しました。

内容は司法書士の歴史や、不動産・商業登記、裁判業務、成年後見などの実務的な内容だったりと様々です。

ある弁護士先生の講義の中で「国民に目を向けない職業は滅びる。」という暉峻淑子埼玉大学名誉教授の言葉が紹介されていました。

AIの台頭により行政書士や司法書士という職業が無くなるかもしれないという先の見えない時代ですが、社会の要請に適合できた者が生き残るということになるのでしょうね。

次の研修は年明けの関東ブロック研修です。